歯並び・矯正治療 情報通信

2013年6月22日 土曜日

浜松市中区の矯正歯科専門医院より 小児初診相談

幼いお子様の歯並びについてお悩みの方、一度初診相談をご検討下さい。
歯に悪い影響を与える癖、指しゃぶりや舌で前歯を押す癖、舌を噛む癖などがないかを確認し、治療計画を前もって立てることができます。

幼いお子様にはまだ、痛みや苦痛が伴う歯列矯正は早すぎる、という心配がおありかもしれません。
当院では3歳の患者様も受診されております。
治療の心構えが整わない幼いお子様に装置を使用しての治療を強制することは決してありません。

通院での経過観察や歯みがき指導を継続的に行い当院に慣れていただくことは、幼いお子様の治療に有効です。
また、乳歯の生え方や永久歯への生え変わり方をみせていただくことでお口の状況を的確に把握して、矯正治療のスタート時期を決定することができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック