スタッフブログ

2013年10月16日 水曜日

おもしろ歯磨きグッズご紹介

こんにちはhappy01
台風26号もなんとか通り過ぎましたねtyphoon
まだ昨日の昼間は少し風が強いようでしたが、みなさんのところは被害はありませんでしたでしょうかsign02

さて、今日はおもしろい歯磨きグッズの紹介ですsmile
最近は一般家庭のデンタルIQ(歯科に対する知識)もだいぶ高まり、歯磨きに関してはハブラシとハミガキ粉だけではなく、デンタルフロスや歯間ブラシなど様々な補助用品を購入される方が増えてきていますup

ロフトやソニープラザなどの生活雑貨屋さんなどでも多種多様なグッズを見かけますeye
いろいろ出ている商品の中でも、実際に役に立つものと私たち専門業からみると「え?」とびっくりするような物もあります。
今回はその中でも飛びぬけて私の気を引いた品を試すことにしましたnote

既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
こちら↓


なんと水も歯磨き粉も使わずに、口の中に放り込んで舌や歯で転がして歯をきれいにするグッズなんですsign03
イタリア製ですshine

「口の中に入れ、3~5分間歯の周りを舌で転がすようにご使用ください」と記載があります。
使い終わったら捨てるという、1回ずつのディスポーザブルになっています。



よく見ると顔が書いてあってかわいいですheart01

実際口に放り込んでみます・・・・・・
ちょっとミントが強めでハミガキ粉のような甘味はなく子供には辛いかと思います。
モゴモゴモゴ・・・・・・・
意外と舌が疲れますsweat02
そして結構だ液が溜まります・・・。
「どこでも歯磨きができる」が売りのようですが、だ液が結構出るので吐きだす場所がないと辛いかもsign02

そして私が使用してみた感想は・・・
「何もしないよりは良い」coldsweats01

見た目のギザギザが思ったほど細かいところに届きません。
歯と歯の間には相当な舌のワザが無い限り入れられません・・・。

ただ、食事の後に歯の再石灰化(食事することにより酸で失われた歯の成分を補う)の役割を担うだ液がたくさん出るので
食後の口の中のph値を中和させるのにはとても良いかと思います。
実際に歯垢(プラーク)がきちんと落ちるレベルには至らないようです。

あと・・・
これは口腔筋機能療法に関係しますが、舌のコントロールを必要としますので、舌の動きが滑らかでない方は歯をきれいにするつもりで一生懸命このブラシを動かすことで舌が鍛えられるように思いますflair

ちなみに金額は6個入りでブラシ1つにつき¥100くらいかかりますcoldsweats02
使い捨てなのでちょっとお高いですね・・・。

だ液の出にくい方、舌を鍛えたい方は試してみてくださいwink
注意:ご使用にあたっては製品の注意書きをよくお読みの上でご使用くださいね。

ではまた面白い製品を見つけたらトライしてみま~すnote

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30