歯並び・矯正治療 情報通信

2013年12月26日 木曜日

50代、60代でも歯科矯正はできます

歳を重ねると、どうしても歯の具合が悪くなってしまいます。
歯茎が痩せたり、歯が抜けたり、歯に物が挟まりやすくなったり。
また、歯周病になる確立も高くなります。

きちんとよく噛めることが、健康への第一歩。
噛むバランスが悪ければ、肩こりや首こりなどの原因になりますし、よく噛めなければ胃腸に障害が出ることもあります。

50代、60代の方でも、歯や歯茎が健康な状態であれば、歯の矯正はできます。
健康を維持するためには、歯の治療をするとともに、歯並びを整えることも大切です。
すき間をなくし、傾いた歯を戻してやることで、歯や歯肉を健康に保つことができ、虫歯や歯周病のリスクも低くなります。

口元が美しいことは、アンチエイジングに勝ります。
矯正をお考えの方は、浜松市の当クリニックまでご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック