院長ブログ

2013年12月22日 日曜日

矯正歯科インプラント講習会

新宿でおこなわれた矯正歯科用インプラント(スクリュー)の講習会に参加してきました。今回は韓国の大学教授と日本の大学教授、講師の方々が実際の症例についての講演と世界のインプラント(スクリュー)についての研究を統計的にまとめて、どのような手技や対象症例の絞込みなどが成功率に影響するかの発表でした。もともと現在主流の矯正スクリューは日本の先生が開発と臨床にかかわったものですが、その後、韓国の矯正歯科で広く使われるようになりました。最近日本でも広まってきていますが、韓国にややリードされている現状で、今回も治療例など大変参考になりました。今後もいろいろな先生の発表やご意見を参考にして、せっかく埋めたスクリューの脱落を減らしていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック