歯並び・矯正治療 情報通信

2014年1月14日 火曜日

浜松市のクリニックで年代に合わせた矯正を

食べ物をきちんと噛めるということは、健康にとって大変重要です。
歯並びや噛み合せを整えることは、審美性だけではなく口元のバランスや歯と歯肉を健康に保つためにも大切です。

歯の矯正は年代によって、その目的にも違いがあります。
子どもの頃は、顎や歯も成長期にあるため、指しゃぶりや爪噛みなどのクセによって歯並びが悪くなる可能性があります。
歯並びに影響するクセを直しながら、将来の美しい歯並びのために矯正します。
成人になってからは、噛み合せの補正や見た目を整えることが目的になります。

40代になると、虫歯や歯周病にならないように歯並びを整えるのが目的になります。
50代、60代ではより健康に根ざした、歯を大事にするための矯正が目的です。

噛み合せや歯並びでお悩みの方は、当クリニックまでご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック