院長ブログ

2014年2月14日 金曜日

ムーシールドの反対咬合セミナー

当院でも扱っているムーシールドによる反対咬合の早期治療セミナーに行ってきました。場所は東京の秋葉原にある歯科材料業者さんのセミナールームで、20人くらいの先生たちが参加していました。ムーシールドは反対咬合のお子さんに、3歳半くらいから適応になる取り外し式の装置です。反対咬合は上の前歯が下の前歯より内側に生えている人が主で、わずかに成長による改善で良くなる人もいますが、多くは成長のみでは良くならないので、可能なら早い段階で咬合改善を目指します。今回のセミナーでは開発者の柳澤先生のお話を聞けましたが、やはり早期のかみ合わせの改善後も中学生ごろには下顎の成長が強い患者さんもいますので、治療期間は長くなる場合もあるようです。それと永久歯が生えるスペースを増やす装置ではないので、歯列の拡大が必要になる患者さんは多いので、矯正歯科医による処置も必要とのことでした。反対咬合に対する装置は様々ありますが、早期から使える点と虫歯になりにくさでお勧めです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック