歯並び・矯正治療 情報通信

2014年4月30日 水曜日

お口の周りの筋肉の機能を改善するMFTについて

浜松市にお住まいのみなさま、口腔筋機能療法という言葉をご存知ですか。
口腔筋機能療法は、Myo(筋)、Functional(機能)、Therapy(療法)でMFTと呼ばれています。

MFTは、くちびる、舌、頬などお口の周りの筋肉の機能を改善して、歯並びをよくすることを目的としたエクササイズです。
例えば、お子さまがいつも口をぽかんと開けていたり、口呼吸をしていると、出っ歯や不正咬合の原因となることもあります。
また近年は、柔らかいものを食べる機会が増えたので食べる機能が未発達になりやすく、上手に食べられない、歯垢が溜まりやすいなどの問題にもなっています。

これらは矯正治療をしなくてもMFTで改善できる場合もあります。
お子さまの癖が心配な方やアンチエイジングが気になる方もお気軽にご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック