歯並び・矯正治療 情報通信

2014年4月 8日 火曜日

正しい発音の為の歯列矯正

当院で歯列矯正のご相談をされたのは、浜松市にお住いの社会人2年目の方でした。
元々営業希望だったのだそうですが、普段の会話の中で、時々分りづらい発音があり、何度か聞き返されることもあって会話の教室に通っていたそうです。

その会話教室の中で、歯並びを治したことで、は行、さ行、ら行の発音が良くなった人がいると聞いて、矯正歯科の病院を探して当院にいらっしゃいました。

確かに、会話教室の先生が言われるように特定の音が聞き取りづらい方でした。
普段の会話ですと、前後から理解されるそうなのですが、お仕事の専門的な言葉や英語のVやthの音などに問題がありました。

働きながらの治療でしたので、なるべく目立たない形のものを患者様と相談しながら治療を進め、いまでは 営業で頑張られています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック