院長ブログ

2014年4月24日 木曜日

京都観光

京都旅行の二日めに祇園で都をどりを見て来ました。特に予約もしてなかったのですが、他の人のブログで観賞記を読むと2000円の当日券が買えたとあったので劇場に電話すると当日券は10時から販売の予定と教えてもらいました。近鉄京都ホテルを出た時間が早かったので原谷苑に花見に行きました。ここはかなり密集して桜や他の草花が植えられていて、昔ばなしの桃源郷といったイメージでした。入園料がかなり高いですが、のんびり半日過ごせるので、花の時期には大変お薦めです。その後、他のお花見スポットにも足を伸ばしてたら、結局演舞場には1時過ぎ到着となり、だめもとで受け付けに向かうとまだ2時の回が買えました。当日券の2000円の席は3階の自由席で、しばらく整列して待っていると15分前に案内開始で階段を上がって行きます。一番後ろの照明さんの下がすいていたので、五人がけの壁沿いの席に、スペイン人らしきカップルとゆったり陣取りました。一番後ろの三階席ですからだいぶ遠いのかなと思いましたが、いざ幕が開くと全体を見回せて良かったです。また、機会があったら見たいですが、次は予約してお抹茶付きの一等席を取りたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック