院長ブログ

2014年9月 4日 木曜日

SL乗車

高崎から水上までのSLに乗ってきました。関東では週末に定期的に運行していて、朝高崎から水上まで行ったら時間をおいて夕方高崎に戻るというのが基本のようです。朝9時すぎから客車に連結作業するのですが、高崎駅は新幹線駅で、大きなターミナルなのに圧倒的な存在感で黒光りしたSLが止まっているのはとても珍しい光景です。今回のSLは主流のD51で昭和15年製とのことです。戦争で兵隊さんの出征や戦後の買い出しに関わっていたんだと思うとタイムスリップしたかのようで感動しました。運転席の計器や蒸気のパイプ、実際に燃やす石炭が満載の様子なども大変格好よく見えて、停車してる姿を見るだけでもオススメです。今回は行けなかったのですが、富岡製糸場に行かれる方も停車してる所だけでも見られたら感動すると思います。最初住宅街を走るのでとてもゆっくりですが、その時はグイグイ、リズミカルにひっぱられます。これは普通の電車にはない面白い感じで、時おり鳴らす汽笛も良い雰囲気です。午前の下りでは途中渋川駅で、撮影タイムがあり、長蛇の列ができます。終点の水上ではSLの進行方向を反対にして戻るため、転車します。転車台は円のなかでレールに乗せたSLを回す人気の作業で大きな車両がゆっくり重々しく動くのは壮観です。帰りもSLに乗って高崎まで戻りますが、石炭の燃え殻をかき出したり等整備に時間がかかるので、日帰り温泉に浸かって、良い体験の一日でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック