スタッフブログ

2014年11月21日 金曜日

MFT学会に行って参りました!

こんにちはapple

今日ここ浜松は良いお天気となりましたsun

昨日一昨日と東京で日本口腔筋機能療法(MFT)学会学術大会があり、行って参りましたbullettraindash
19日は研修会、20日は学術大会となり、先輩は前日から私は20日のみ参加してきました。
(雨女の私はしっかり雨を連れて行きましたcoldsweats01


MFT(口腔筋機能療法)とは口の周りの筋肉の機能を改善する訓練法ですflair

矯正歯科の分野では舌や唇などの異常な動きによって歯並びが悪化している場合があり、その異常な動きを正常化するようトレーニングを行い、歯並びの改善に繋がるよう導き、矯正治療後の安定もはかりますpencil

簡単に言うと、歯列の正常な形態を維持できるよう環境を整えるというトレーニングですwrench

お口を取り囲む個々の筋肉のトレーニングに加え、咀嚼、嚥下の訓練を行い、舌と口唇の正しい安静位を得ることによって歯列に対する筋肉の圧力のバランスを整えますrecycle

ご存じですかsign02歯の生えている位置は周りの筋肉の圧力や噛む圧力によって決められてくるんですよ~eye

今回の学会でも様々な発表があり、勉強になりましたsign01
きちんとお口の周りの筋肉を正しくつかうことでお顔の印象も明るく素敵になったという事例が印象的でしたshine

歯並びと言えば、子供から大人までを想像しますが、なんと生後数か月の赤ちゃんの離乳食の与え方も将来の歯並びに影響するんですsign03
よく、指しゃぶりが長く続いたり、おしゃぶりや哺乳瓶がやめられなかったりすると良くないとは聞きますよねear
でももっと早い時期から気をつけてあげる必要があるそうですwobbly

もちろん、すべてを気を付けていても顎が成長しきらなかったり、遺伝でかみ合わせがズレたり、歯が変な場所から生えたり足りなかったりとどうしようもないこともありますweep

でも、親御さんや周りが気を付けてあげることで将来の歯並びも大きく違ってくると思いますchick
なかなかそういった細かいことを教えてもらえる機会がないのが残念な現状ですね・・・。

今現在、ここKAN歯列矯正クリニックでも患者様の中に妊婦さんや小さいお子さんを抱えるお母様もいらっしゃいます。
患者様のお口だけでなくその方のお子さん達のお役に立てる何かができたらいいなぁと感じましたconfident

当院では歯並びを治すだけでなく、その歯並びを作っていく原因を追究し、必要に応じてMFTを行っていますhappy01

ついつい口呼吸になってしまう方、奥歯をかみ合わせても前歯がうまく噛めない方、最近口が閉じ辛くなってきた方、いつも舌を上あごにつけているのが辛い方、そんなあなたはMFTが必要かもしれませんsign01
当院にお越しの際にはスタッフに聞いてみてくださいね~heart04



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30