スタッフの日記

2016年10月22日 土曜日

口腔筋機能療法(MFT)ならKAN歯列矯正クリニックへ!

こんにちはcat

急激に冬の訪れを感じるようになり、今日はお日様も出ず寒々しい日になりましたがみなさんお元気でしょうかsign02

さて少し前になりますが、10月20日(木)に東京で開催された口腔筋機能療法(MFT)の学会に参加して参りましたbullettrain




口腔筋(口腔周囲筋)とは簡単に表現すると歯を取り囲んでいる筋肉組織とでも言いましょうか・・・。
くちびる、頬、舌、あとは唇を取り囲む筋肉(口輪筋)や、軟口蓋(上あごの奥の柔らかいところ)などを指します。

口腔周囲筋は食べ物を噛んだり、飲んだり、しゃべったりとみなさん無意識に使用している部位になるかと思いますeye

無意識に動かすことが多いのですが、実は・・・
この筋肉の動きが歯並びにとぉ~っても影響しているんですsign03

この世に誕生したその日から(なんならママのお腹にいる時点から)、良い動作ができるか悪いクセがつくかが分かれていくんですcoldsweats02
寝かせられている姿勢、授乳の仕方、離乳食の与え方、ハイハイがちゃんとできたか・・・これらのすべてが口腔周囲筋の動きの習慣化に影響を与えていきます。
なので、自分の意志が芽生えるずっと前からもう正しい筋肉がつくかつかないかが分かれてくるんですね~bearing

そんなころから歯並びに影響が出てしまうってご存知でしたかsign02

歯並びが悪くなることには様々な原因がありますが、この口腔周囲筋の不調和(正しい筋肉がない、正しく動かない)が悪い歯並びを作る大きな要因になっていますimpact

この口腔周囲筋の不調和があるままに矯正治療で歯並びを治そうとすると、必要以上に治療期間がかかったり(なかなか治らない)一度綺麗に治った歯並びがまた元にもどってしまったりするんですcrying

歯並びがなかなか治らない、また戻ってしまう・・・そんな問題の救世主口腔筋機能療法(MFT)ですshineshineshine

その患者さんに足りない筋肉をつけたり、正しい動かし方をマスターしていただいたり、正しい動きが習慣化するようトレーニングをしていきますrock
長年知らずに行ってきた良くない動作をトレーニングで正しく改善していくのですclover

KAN歯列矯正クリニックではすでに30年以上前から口腔筋機能療法(MFT)を取り入れた治療をしておりますhappy02
東京で開催される学会にもスタッフが毎年参加し、新しい情報を取り入れるよう頑張っておりますpunch

口腔筋機能療法(MFT)は熟練された指導の下、正しいトレーニングを行うことがとても重要ですsign01

歯並びでお悩みの方は、口腔筋機能療法(MFT)がきちんと受けられるKAN歯列矯正クリニックへご相談くださいhappy01








投稿者 KAN歯列矯正クリニック