院長ブログ

2017年1月15日 日曜日

初詣

今年の正月は例年より暖かかったですね。初詣は京都の下鴨神社と伊勢神宮に行ってきました。下鴨神社では蹴鞠(けまり)始めという儀式を見てきました。六人位の男女が平安時代の頃の華麗な衣装に身を包み、鹿皮の鞠を高く蹴り上げ、なるべく長く交互に蹴り続ける遊びだそうです。掛け声や所作も独特でとても感心しました。
伊勢神宮の境内では木々が防いでくれるのであまり感じないのですが、外宮から内宮へ向かう道ではとても風が強く大変でした。この度の参拝は三が日も過ぎた1月5日でしたので、結構空いていて、お参り後に立ち寄った「おかげ横丁」でも伊勢うどんのお店に行列がなく、すぐに入店できたり、人気の豚捨でもすぐにコロッケを買えたりという様子でしたし、お土産の赤福も夕方すぎに購入できました。伊勢神宮はやはり特別な場所ですから行くだけで心が軽くなりますし、また参拝しようと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック