スタッフブログ

2017年1月26日 木曜日

姿勢や頬杖なども歯並びに影響します!

こんにちはsun

今日はよいお天気ですが、まだまだ寒いですね~sweat01
空気も乾燥していて目がショボショボしてしまいます・・・。

これを読んでくださっているあなたsign01
寒くて背中が丸まって猫背になっていませんかsign02

実は姿勢も歯並びに大きく影響するんですdanger

猫背の方は背中が丸まる頭が前に出るバランスを取るために下あごの位置が変化する舌の定位置が変化する正常ではない位置の舌に押されて歯並びが変化する

↑ こんな感じで影響します。
(画像はネットよりお借りしています)

身体はいろんなところでバランスを取っていますが、下あごもその一つ。
姿勢が正しいかどうかで下あごから歯並びまで影響してしまうんですね~wobbly

頬杖やうつ伏せ寝、横向き寝なども歯並びやアゴの形にに影響しますsign01

頭の重さは成人で約5~6Kgもあり、頬杖や寝相はその重さがダイレクトにアゴにかかってしまいますcoldsweats02
毎日毎日5~6Kgもの力をアゴにかけてしまうと、アゴの形の変形や歯列の変形が生じ、結果悪い歯並びを作ってしましますcrying

眠っている間の変化する寝相は仕方がないですが「寝始めは仰向けsign01と決めていただくのが理想ですねhappy01

頬杖がクセの方は今日からやめて、良い姿勢を心がけましょうgood

KAN歯列矯正クリニックでは歯並びを治すだけではなく、その方その方の歯並びを作っている原因に着目し、患者様に合わせたご指導も行っておりますclover

良い歯並びは作るだけでなく、作った後もキープできるかが大切なキーポイントですflair

歯並びでお悩みの方はKAN歯列矯正クリニックへご相談くださいconfident


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30