スタッフブログ

2017年9月21日 木曜日

TCH(歯列接触)について

こんにちはhappy01

台風の訪れとともに、だいぶ秋めいてきましたねmaple
朝晩が涼しくてとても気持ちが良いですshine

さて、待合室のポスターを久しぶりに更新いたしましたsign03
(更新のタイミングがなかなか理想通りにいかずすみません・・・sweat01

今回のテーマは【TCH】ですpencil





TCHとはTooth Contacting Habit「歯列接触癖」のことで、食事以外の時間にも上下の歯が触れ合ってしまう癖のことを言います。

本来歯は食事の噛む動作、嚥下(飲み込む)の動作の時以外は離れていないといけないのですが、普段から上下の歯が触れ合ってしまっていると、さまざまな弊害が起きてしまうのですimpact

これは歯ぎしりのような激しいものだけでなく、上下の歯がちょこんと触れ合っているだけでNGなのですsign01

ポスター写真にあるように、上下の歯が触れ合うことにより咬筋が働き続け、その筋肉疲労が首や肩にまで続き、ひどい肩こりやさらには背中の痛みを招きますcoldsweats02

いくら肩を揉んでもほぐしても、TCHがある限り肩こりは治りませんdown
原因不明の肩こりがある方はTCHを疑った方が良いかもしれません。

TCHは肩こり、首の痛み、背中の痛みのほかにもお口の中やお顔などに影響を及ぼしますshock
矯正治療の邪魔になったり、良い歯並びを乱す原因にもなるんですbomb

まずは上のポスター内容をお読みいただき、思い当たる方は「ふせん」によるコントロールをしてみてくださいclover

KAN歯列矯正クリニックでは、ただ歯並びを治すだけでなく、こういった歯並びを乱す原因にも着目し、それぞれの患者様にあったアドバイスをさせていただいておりますconfident

歯並びでお悩みの方は浜松市のKAN歯列矯正クリニックへご相談くださいdog



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30