スタッフブログ

2018年10月26日 金曜日

日本口腔筋機能療法学会に行ってきました!

こんにちはsun

今日は午前中は雨rain午後は晴れの予報ですがどうでしょうか・・・。
日中はかなり暑い日もありますが、だいぶ涼しくなってきましたねmaple
行楽の秋riceball
みなさんはどこかへお出かけしましたでしょうか・・・rvcar

台風の後もしばらく悪天候が続いたので、やっとこれから計画punchという方も多いのかもしれませんねhappy01


さて、前回のブログで少し触れましたが、去る10月10、11日に東京で開催された日本口腔筋機能療法学会(MFT学会)にいって参りましたbullettraindash

歯並びやかみ合わせの形成には、遺伝だけでなく幼少期の生活習慣や癖なども大きな影響を及ぼしていますdanger

飲み込む動作の時に舌が突出する「舌突出壁」「指しゃぶり」開咬(前歯がかみ合わない)や上顎前突(いわゆる出っ歯)または反対咬合(いわゆる受け口)を招くほか、アレルギー性鼻炎などによる口呼吸の習慣が、お口周りの筋肉の弛緩(ゆるみ)につながることもあります。

口腔筋機能療法(MFT)はこうした後天的な筋肉の不調和を舌や唇、頬などの口腔顔面筋のトレーニングを通して整えていく療法です。

咀嚼時(もぐもぐ時)、嚥下時(ごっくん)、発音時(おしゃべり)、安静時の舌や唇の位置の改善、および呼吸をはじめとした口腔機能の改善効果が期待できます。



今回も大勢の会員が参加していましたeye

現在は口腔筋や顎の位置に姿勢が大きく関わっていることが指摘されるようになり、姿勢についてのお話もありましたpencil

ここKAN歯列矯正クリニックでもMFTが必要な患者様には姿勢についてもお伝えしておりますhappy01

しかし、姿勢といってもただ気をつけるのはなかなか難しいものdespair

そこで、意識しなくても良い姿勢が保てるより良い方法を常に勉強していますrock

今回の学会では、発表なさったMFT業界ではとても有名な先生に休憩時間に走り寄り、良い姿勢になるためのノウハウを直々に伝授していただいて帰って参りましたgood
これが今回私の一番の収穫に思いますhappy02

またしっかりまとめて患者様にお伝えしていけたらいいなと思いますbud

歯並びでお悩みの方は口腔筋姿勢にもきちんと取り組むKAN歯列矯正クリニックへご相談くださいtelephonemobilephone








このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30