歯並び・矯正治療 情報通信

2017年1月26日 木曜日

姿勢や頬杖なども歯並びに影響します!

こんにちはsun

今日はよいお天気ですが、まだまだ寒いですね~sweat01
空気も乾燥していて目がショボショボしてしまいます・・・。

これを読んでくださっているあなたsign01
寒くて背中が丸まって猫背になっていませんかsign02

実は姿勢も歯並びに大きく影響するんですdanger

猫背の方は背中が丸まる頭が前に出るバランスを取るために下あごの位置が変化する舌の定位置が変化する正常ではない位置の舌に押されて歯並びが変化する

↑ こんな感じで影響します。
(画像はネットよりお借りしています)

身体はいろんなところでバランスを取っていますが、下あごもその一つ。
姿勢が正しいかどうかで下あごから歯並びまで影響してしまうんですね~wobbly

頬杖やうつ伏せ寝、横向き寝なども歯並びやアゴの形にに影響しますsign01

頭の重さは成人で約5~6Kgもあり、頬杖や寝相はその重さがダイレクトにアゴにかかってしまいますcoldsweats02
毎日毎日5~6Kgもの力をアゴにかけてしまうと、アゴの形の変形や歯列の変形が生じ、結果悪い歯並びを作ってしましますcrying

眠っている間の変化する寝相は仕方がないですが「寝始めは仰向けsign01と決めていただくのが理想ですねhappy01

頬杖がクセの方は今日からやめて、良い姿勢を心がけましょうgood

KAN歯列矯正クリニックでは歯並びを治すだけではなく、その方その方の歯並びを作っている原因に着目し、患者様に合わせたご指導も行っておりますclover

良い歯並びは作るだけでなく、作った後もキープできるかが大切なキーポイントですflair

歯並びでお悩みの方はKAN歯列矯正クリニックへご相談くださいconfident
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック | 記事URL

2016年12月 1日 木曜日

2017年2月の診療日程カレンダー更新と風邪予防について

こんにちはdog

12月に入りましたねsign01
ここ最近はぐっと寒さが出てきてクリスマスムードにふさわしい気候となってきましたxmas
気温のアップダウンが激しいですが、みなさま体調は崩されていませんかsign02

風邪予防、インフルエンザ予防には口の周りの筋肉が大きく関連していますsign03
知らず知らず鼻呼吸ではなく口呼吸をしていませんか???
ポカンと口を空いている人に限らず、ほんの2~3ミリ開いていて自分では気が付かずに口呼吸していることもありますflair

口呼吸は口の周りの筋肉がうまく働かないことが原因で起きることも多く、幼少期からうまく筋肉が付かずに成長した方や、老化などでも筋肉の低下で起こります。

「鼻が詰まるから鼻で息がしにくいんです」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、実は鼻づまりの原因口呼吸だったりもしますeye

鼻呼吸自分の体の空気清浄器を使った呼吸なのですが、口呼吸汚れも細菌も全て直に体に取り込んでしまう呼吸ですimpact

よって、口呼吸風邪の菌もインフルエンザの菌も身体に取り込みやすいんですね~crying

よく風邪を引いてしまう方、インフルエンザに何度もかかってしまう方、一度ご自分が口呼吸をしていないか確認してみてくださいdanger

ここKAN歯列矯正クリニックでは悪い歯並びの元にもなる口呼吸を治す指導も取り入れておりますgood
歯並びも治って、口呼吸も治って、健康を手に入れていいこと尽くしですねshine
実際に毎年インフルエンザに罹るとおっしゃっていた患者様が、当院スタッフの指導で口呼吸を克服し、指導を受けて以来インフルエンザに罹らなくなったと伺いましたhappy02

さて、来年2月の診療日程カレンダーを更新致しましたpencil
2月11日(土曜)は建国記念日で祝日ですが診療致します。

歯並びでお悩みの方、歯並びでお悩みで口呼吸がある方はKAN歯列矯正クリニックへご相談下さいapple
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック | 記事URL

2015年7月25日 土曜日

矯正中ってむし歯ができやすい?

こんにちはsun

梅雨も明け、台風もここ浜松はなんとか反れ、今日は真夏の気候となりましたship
学生のみなさんは夏休みに突入ですねnotes
夏休みは長いようでいて、あっという間にすぎてしまいますので、宿題も早めに頑張ってくださいね~smile

今日、ここKAN歯列矯正クリニックはマンツーマン指導の日ですcherry
矯正をスタートなさる方の歯磨き指導や、MFT(口腔筋機能療法)の指導を行っていますflair

矯正治療中は何も装置がついていない方に比較すると、汚れが残りやすく磨きづらいのが現状です。
かといって矯正中にむし歯ができてはいけませんsign01
そこで、なぜむし歯ができるのか、なぜ歯ぐきが歯肉炎になるのかなどのお口の病気のメカニズムを知っていただいた上で実際にその方に合った適切な磨き方をご指導していますconfident
指導の後はスタッフによる歯のクリーニングを受けられるので、歯磨き指導を受けた患者さまはピカピカツルツルの歯でお家に帰ることができますshine

当院では「矯正中にむし歯を作らない」ということを当り前ではありますが、とても大切に考えておりますので、治療中の方の歯磨きに関しても毎回チェックをしていきますeye
苦手ゾーンのアドバイスをしたり、うまく磨けないお子様はお家の方にもフォローをお願いしたり、適切な歯磨きグッズをご紹介したりさまざまです。
上手に磨けないままお見えになった方も、きちんときれいになった状態でお帰りいただきます。

矯正するとむし歯ができるのでは・・・?
と不安な方は心配せず、まずはきちんと指導を受け、あなたに合った道具と方法でむし歯のない矯正ライフをゲットしましょうsign03

むし歯ができるのは歯の磨き方だけではなく、食事のとり方や間食の取り方でも影響が出ます。

「1日3回きちんと磨いているのにむし歯ができちゃうんですweep」という方には食生活も一緒に見直します。

むし歯ができやすくて矯正治療を躊躇している方はKAN歯列矯正クリニックへご相談くださいhappy01

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック | 記事URL

2015年4月22日 水曜日

舌のクセについて

こんにちはhappy01

雨ばかりの毎日からやっとお天気になり、いよいよゴールデンウィークも近づいてまいりましたねnotes
浜松市は恒例の浜松祭りがあり、2週間前くらいからここ田町でも日曜ごとにお祭りのラッパ音が聞こえてきていますbell
お祭り好きな方にとっては何より楽しみな季節でしょうねnote

さて、今日は舌のクセについて書いていこうと思いますpencil

最近ではテレビや本でも【低位舌】(ていいぜつ)という言葉が少しずつ使われるようになってきましたがみなさんはご存知でしたかsign02

当院でも初診でお見えになった患者さまのお口を拝見するときに、どんな歯並びか、どんな治療が必要かなどのお話をしていきますが、その時に「舌のクセがありますね」とお伝えする必要のある方がいらっしゃいます。

舌のクセ・・・いったいなんの事でしょうsign02

まだまだご存知ない方が多いかと思いますが・・・お口の中の舌にもベストポジションがあるのですflair
逆を言えば、そのベストポジションに舌を置けていない方は何らかの弊害に合うことになりますbomb

歯の矯正治療に関して言いますと、舌のクセがある方は、そのクセ(癖)によって歯並びが悪くなっている場合が考えられ、クセを治さずに矯正すると必要以上に治療期間が長くかかってしまったり(何年も延びたり)、一度矯正治療を終えても舌のクセによってまた元の歯並びに戻ってしまったりするというとても厄介なものなのですshock

その他に考えられる舌のクセによる弊害は・・・
①口呼吸になりやすいkissmarkimpact
・口腔乾燥症(ドライマウス)
・歯周病
・むし歯
・唇の乾燥、めくれ
・口呼吸による自律神経の乱れ
・口臭の悪化
②肩や首筋が凝るimpact
・舌の筋肉が正しく動かず首に負担がかかる
③誤嚥性肺炎(死亡要因の一つですね)になりやすいwobbly
・飲み込む動作が正しくできずに気道に異物が入りやすい
④良質な睡眠がとれないsadsleepy
・舌がのどに落ち、イビキをかきやすい
・睡眠時無呼吸症候群になりやすい(昼間眠たくなり事故の原因になったり、死亡原因になったり)
⑤顔貌(顔つき)がたるみやすいshock

こんなに体に悪いことだらけなのですcrying

歯並びに影響しているのであれば、早くきれいに治療が進むように舌のクセを治すことも大切ですが、普通に健康で長生きするためにも舌のクセは絶対に治した方が良いものなんですねpunch

KAN歯列矯正クリニックでは舌のクセがある方をきちんと見極め、口腔筋機能療法の講習を受けた歯科衛生士が患者さま一人ひとりに合わせた方法でトレーニングを行っておりますconfident

「舌のクセがありますね」
もしそう言われた方は、ご自身の健康のためにもしっかり指導を受けて治すことをお勧め致しますshine


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック | 記事URL

2015年4月15日 水曜日

矯正装置ってどんなもの???

こんにちはhappy01

このところ毎日雨ばかりでしたが、ここ浜松市では今日は良いお天気になりましたsun
みなさんお洗濯に追われた朝だったのではないでしょうか・・・t-shirt

さて、みなさんは矯正治療とか矯正装置と聞いてどんなものを思い浮かべますかsign02

少し前までは矯正装置と言えば、銀色の四角い小さな装置が歯の表側にズラ~っと並んで付いて・・・と想像なさったのではないでしょうかeye
今でも想像するとなると同じような感じなのでしょうか・・・?

矯正治療というのは歯並びを正しい位置に治し、全身の健康へと繋がるよう個々の歯本来の機能を取り戻す目的を持った治療ですflair
決して見た目を改善するだけのものではないんですねdog

歯並びが悪いといっても、その状態は人それぞれ。
治し方も使う装置もさまざまですwrench

治療をスタートするご年齢によっても、そして最初の歯並びによっても使う装置が異なりますflair
最近では歯の表側に付けるものも、極力目立たないような色や素材になってきましたshine

目的によっては取り外しの可能なものや、歯の裏側に付けることも可能なものも出てきていますchick

患者様側からすれば目立たないものに越したことはありませんよねconfident
ただ、目立つもの目立たないもの、それぞれに利点と欠点がありますdanger
目立つものは比較的ご自身の手入れが楽だったり、逆に目立たないものは患者さんの根気が必要でお手入れが大変だったり、金額の違いがあったりと何を優先したいかにもよりますね。

当院では初診のご相談の時点で、患者様のご希望をよく伺い、その方に最良の治療法と装置をご提案させていただきますconfident

現在ではインターネットが普及し、患者様がいろいろな知識をお持ちです。
そんな中「どの装置がいいのかわからないbearing「この装置で治したいhappy02などのご意見も人それぞれあるかと思います。
そのご意見を伺った上でどんな治療がよいのか一緒に決定して参りますcherry

お口の中の状態によってはご希望の装置では治療が不可能な場合もございますが、その場合でも他のご提案をさせていただきますclover

「歯並びは治したいけど装置は付けたくないからやらないsign01」とご自身で結論を出さず、まずは装置にどんなものがあるのか聞いてみるだけでも価値がありますgood

歯並びが気になる方はKAN歯列矯正クリニックへご相談くださいhospital
ご相談だけで治療を開始しないという選択ももちろん可能ですので、初診相談はお気軽に受けていただけますhappy01

尚、初診相談も完全予約制となりますので、ご希望の方は予約をお取りくださいtelephone




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック | 記事URL