歯並び・矯正治療 情報通信

2013年10月29日 火曜日

歯科衛生士が行うプログラムについて

浜松市の矯正専門医院です。
当院には歯並びや噛み合わせについての専門医がおります。
3歳から60歳代までといった幅広い年代の患者様がいらっしゃいます。
どうぞご安心ください。

矯正治療というと「何か器具を一定の期間装着するもの」というイメージがありますが、当院では装置を使用しての治療も行うのですが、矯正治療に精通した歯科衛生士が行う「口腔筋機能療法(MFT)」も必要に応じてご紹介しています。

これは「気がつくと常に口が開いている」「爪を噛むクセがある」「舌で歯を無意識に押してしまっている」といったクセが原因となって歯並びに影響を与えている状態を正していくプログラム(口元の筋肉エクササイズ)です。

装置を使用しなくてもこのエクササイズを行うことでかなり改善する可能性があります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック | 記事URL

2013年10月23日 水曜日

小さいうちからの矯正治療について

一般に矯正治療は子どもの頃のうち、なるべくなら歯が生え変わる時期からといった声がよく聞かれます。

当院は静岡県浜松市にある矯正専門医院です。
当院では抜かずに治せる矯正治療を心がけるとともに、お子様の持つ「クセ」を把握し、ご自分でその「クセ」を改善していくことができるようアドバイスをしていくことを行っています。
矯正装置をつけて治療を行うのですが、ある「クセ」があるとどうしても矯正に、あるいはせっかく矯正をしてもまた逆戻りということもあり得ます。
ご家族のみなさまの協力のもと、根気よくその「クセ」を改善できる方向にもっていきましょう。

また、歯並びや噛み合わせなどのご相談もお気軽にどうぞ。
メール相談もぜひご利用ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック | 記事URL

2013年10月22日 火曜日

静岡県浜松市の矯正専門医院

静岡県浜松市の矯正専門医院です。
矯正は見た目をよくするだけではありません。
歯並びを美しく整えることはもちろんですが、その方の口元のバランスをも整え、食べものをきちんと噛むことができるようにしていくことです。
食べることは生きることに直結しています。
そのためにみなさまが健康で健やかな生活を送ることができるようサポートすることです。

また、矯正は自分で自分に自信を持つことにもつながります。
何歳からでもスタートでき、よくなるという目標を持つことができます。
ご自身のためにも、ぜひ、何か思い当たることがあればご相談ください。

最寄駅は遠州病院駅、または浜松駅です。
診察は予約制です。
事前にご予約をお取りください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック | 記事URL

2013年10月15日 火曜日

お子様の矯正治療を始めるなら浜松市の当院で

当院の矯正治療の目的は、健康的な生活と美しさのためです。
そしてお子様からの矯正治療は大切であると考えております。

お子様の癖をチェックしてみて下さい。
指しゃぶりや爪かみの癖がある場合、歯並びを悪くしてしまう可能性があります。
また口が常に開いている場合も歯のトラブルの原因となります。
気になる症状がある場合は、定期的にチェックをすることで、歯並びやお口のトラブルの早期発見ができます。
そしてベストな時期での矯正治療を始めることができるのです。

お子さまに矯正治療することに疑問を持たれる方がいるかもしれません。
しかしお子さまの時期からの矯正は、歯を抜かずに動かせる可能性が高いのです。
矯正期間も短期に済む場合もあります。
そのためにお子さまからの矯正治療で早期に治すことを目指しております。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック | 記事URL

2013年10月 9日 水曜日

きれいな歯並びについてのご相談は浜松市の当院で

歯並びが悪いと心身の状態に影響してきます。
歯並びを治療する矯正歯科は、美しさだけのためではありません。
患者様の年齢や性別に関係なく、将来も自分の歯でいるため、またしっかりと噛めることが生活習慣病にも影響があると言われています。
明るく健康な生活のサポートをさせて頂くための当院なのです。

歯並びはお子さまをはじめ、年齢によってその原因も治療法も違います。
ただどの年代でもしっか噛むことは生活の基本であり、よく噛んで食事することが大切です。歯並びをきれいにすることでその大切な基本が保たれます。

肩こりや発音など、不快症状に歯並びをチェックしてみて下さい。
また当院でも歯のチェックができますので、ぜひご相談下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KAN歯列矯正クリニック | 記事URL