矯正歯科@浜松 ホーム > 年代別の矯正歯科治療 > 40代のボディケア的な矯正

40代のボディケア的な矯正

40代のボディケア的な矯正

40代以上の方が歯列矯正をされる多くは健康への関心がウエイトを占めています

40代以上の方が歯列矯正をされる多くは健康への関心がウエイトを占めています

歯や歯茎の健康的に保てれば、年齢を重ねていく中で、自分の歯を維持しやすくなります。
また、噛み合わせを整えれば、骨格のバランスや健康維持も容易になります。

「40代からの歯列矯正は遅い」と思われますか?

そういわれる方も多いかもしれません。しかし、歯と歯茎が健康であれば40代を超えても矯正治療は可能です。

矯正により歯と歯肉の健康がさらに維持しやすくなります

矯正により歯と歯肉の健康がさらに維持しやすくなります

歯並びが悪いと歯ブラシを当てていても磨き残しができやすく、その部分から虫歯や歯周病などになることも少なくありません。
矯正を始めることで、正しい歯磨きも指導を受け、歯に対する知識も増えますので、実際の歯磨や口内洗浄とも回数が増え、今まで以上に良好な状態を保つことが可能になります。

とくに女性は、妊娠や出産などでもホルモンバランスの影響を受け、歯周病になりやすいといわれています。歯列矯正を行うことで、歯も歯肉も健康に保つことができます。

自分の時間を有意義に使いましょう

歯列矯正は治療期間が長く、診療時間の調整をするのが大変な一面もあります。
子育てもひと段落し、家族のために使っていた時間を、今度はご自分のためにお使いいただくことはいかがでしょうか?
笑う口元がきれいなことは、どんなアンチエイジングより効果的と考えます。