矯正歯科@浜松 ホーム > 診療のポリシー

診療のポリシー

診療のポリシー

矯正歯科治療の目的は

健康プラス文化的な生活は現代人の誰もが望むこと。それと同時に、人は「美しくありたい」とも考えます。笑うとこぼれるような白い歯は、その「美しくありたい」という気持ちの中で大きな比重を占めているのではないでしょうか。

矯正治療は、歯並びの修正によって食べ物がよく噛めるという本来の咀嚼機能を取り戻すことに加え、口元のかたちを整えて見た目に美しくするということも大きな目的としています。

なぜ、矯正治療が必要なのでしょうか?

なぜ、矯正治療が必要なのでしょうか?

歯並びが悪くても「生活に支障がないから」ということから「このままで良い」と思われる方もいらっしゃることでしょう。

しかし、悪い歯並びを放置しておきますと、見た目の問題ばかりでなく、咬み合せの不全による消化不良、発音障害、歯周病(歯槽膿漏)やむし歯など、歯が持つべき本来の役割を阻害する要因を引き起こしてしまう可能性があります。
近年、学校の歯科検診の際には、虫歯の有無だけではなく、歯肉の状態、ハミガキの状態や歯並びについてもチェック項目としてあげられるようになりました。

八重歯がチャームポイントとして見られたりするのは日本特有のもので、顔の表情をコミュニケーションのひとつとして大切にしている諸外国では通用しません。

歯並びを治すということは、病気を治すのと同じようなことなのです。
歯の正常な咀嚼機能を回復させ、バランスの取れた口元からは顔の表情に対する自信も取り戻します。

つまり、心身ともに健康になるための歯科治療といえるでしょう。

治療について

治療の対象となる、よくない噛み合わせは、「叢生:乱杭歯」「上顎前突:出っ歯」「下顎前突:受け口」「開咬:口がしまらない」等があります。
当院では、初診相談を無料で行なっています。ご自分の、またはお子さまの口元が気になったら、どうぞお気軽に相談にいらしてください。

矯正治療はかなり長い期間を必要とします

矯正治療はかなり長い期間を必要とします

個人差はありますが、矯正治療にはおよそ1~5年ぐらいかかります。
なぜなら、矯正治療が美容整形のように「外観を整える」だけが目的ではないからです。

小学校入学ぐらいの「上下のアゴの発育の経路を、正常な軌道に乗せる」頃は、歯が抜け変わる時期でもあり、「噛み合わせの不正を正常な方向に誘導する」などが矯正治療の本当の目的となります。

また成人であれば、歯やその周囲の部位に障害を与えないよう徐々に歯を根から移動させるので時間がかかります。ただご来院の頻度は、矯正治療では大体1カ月に1度の割合で十分です。

また、歯磨きなども含めて、患者さまの協力が大きく治療結果を左右します。指示通りきちんと装置を使うことも重要な要素です。当院で治療をはじめられる患者さまは私達としっかりタッグを組んで頑張りましょう。

治療開始の時期は?

矯正治療のスタートは、「遅い・早い」より、タイミングだと感じます。
歯やアゴの発育と、決めたゴール。このバランスと本人の意欲、そういったいくつかの条件が合わさってできるタイミングです。
子どもの頃は些細だったゆがみが、大人になって問題になったりもします。

もし歯並びが気になりましたら、患者さまは何歳でもかまいません。一度矯正歯科にご相談されることをお勧めします。当院は浜松市内にありますが、遠くは東京方面から来院される方もいらっしゃいます。
治療にかかる時間が長いので、医師との相性なども大事な要素です。

大人になっても矯正治療はできます。最近は口腔内疾病(むし歯や歯周病)を予防する目的で、多くの成人が矯正治療を受けています。
また、治療期間が長くなると、転勤や転校、引っ越しの可能性についても考える必要が出てきます。その場合、当院では可能な限り新転地での歯科医院のご紹介に努めます。

目立たない矯正、クリアブラケットなど、装置も新技術を取り入れております

目立たない矯正、クリアブラケットなど、装置も新技術を極めています

矯正治療では、主にブラケットという装置を使います。歯に装着したワイヤーなどを通し、負荷をかけて動かす原理です。

最近ではこの装置も新技術が活かされ、ブラケットだけでなく多くの装置が開発されています。そのため、従来の痛みや不快感、装置のまわりの汚損トラブル、臭いや異味もかなり改善されてきました。

クリアタイプなどの最新の矯正システムは、患者さまの矯正のイメージをまったく変えてしまうものです。料金も含め、気になる方はご相談にいらしてください。